• トップ
  • 新着情報
  • 屋根の学校とは
  • 製品情報
  • 施工事例
  • 石州瓦のあれこれ
  • ダウンロード
  • お問い合わせ

石州瓦物語

城下町という名の近世日本の都市開発

信長の安土城から20数年後、日本は近世江戸時代を迎えます。このとき日本全国ほぼ一斉に始まったのが300諸侯を数える城下町の建設。天守閣を持った城を中心に上級の武家屋敷、下級武士の長屋群、工商の町屋群、寺町などを有機的に配置、水路と道路をたくみに配した城下町の建設は、まさに近世日本300年の体系をスタートさせる、画期的な都市開発だったわけです。

この町造りに、瓦は大きな役割を果たしていきます。まずは天守閣を飾る屋根瓦は権威の象徴、武家屋敷群や町家群の瓦屋根は、火災から町を守る防火の役割を、寺町に集中する寺院建築群は、いざという時の出城機能と記録の焼失を防ぐ役割を持っていたわけですが、瓦は武家の権威と城下町の防災機能を高める

という大きな役割を担っていたのです。

石州瓦物語

  • 起源は、古代中国
  • 呪術的な装飾
  • シルクロードを伝わった釉薬技術
  • 瓦の伝来
  • 釉薬瓦の登場
  • いぶし瓦の誕生
  • 近世日本の都市開発
  • 平瓦の開発
  • 瓦葺き奨励策
  • 粘土瓦の産地
  • 石州瓦のはじまり
  • 石見焼きと石州瓦
  • 石見焼きマルモノ師
  • 来待釉薬という不思議
  • 1300度という奇跡
  • 「はんど」と石州瓦
  • 小噺 北前船
  • 一つの証 北海道の施工例
  • 北海道に分布する石見焼きと石州瓦の足跡

石州瓦e-Book

  • 赤の街道を往く -山陰路編-
  • 赤の街道を往く -山陽路編-
  • 赤の魅力 -津和野-
  • 赤の魅力 -萩往還・赤間関街道-
  • 赤の魅力 -新庄・勝山・津山-
  • 赤の魅力 -西条-
  • 赤の魅力 -倉吉-
  • 赤の魅力 -智頭-
  • 赤の魅力 -吹屋-
  • 赤の魅力 -大森-
  • 百年瓦石州
  • 石州の瓦屋根(関東事例集)
  • 石州住宅事例集
  • 石州瓦性能読本
  • 赤瓦の街並を歩く
  • 世界遺産石見銀山のすべて
  • 低減金利好評です。石州瓦住宅ローン