• トップ
  • 新着情報
  • 屋根の学校とは
  • 製品情報
  • 施工事例
  • 石州瓦のあれこれ
  • ダウンロード
  • お問い合わせ

世界遺産 石見銀山のすべて

秀吉 家康の登場

天正10年(1582年)本能寺で織田信長が倒れた後、天下を治めた豊臣秀吉は、毛利氏を本領安堵のまま5大老の筆頭として厚遇。石見銀山は毛利氏所有のままであったが、秀吉は毛利氏を通して石見銀山から生産される銀塊や銀貨を大量に蓄え、天下人として位人臣を極めていく。秀吉の朝鮮出兵の費用は、殆どが石見銀で賄われたという。

秀吉没後、天下を手に入れたのは徳川家康。

関が原の戦いに勝利した家康は、間髪を要れず石見銀山周辺8カ村〜石見国の 大家村、三原村、井田村、福光村、波積村、都治村、河上村〜に、家康朱印の禁制を発した。戦いの日から数えてわずか10日後のことである。

1ヵ月後、家康は、大久保長安を石見に派遣、毛利氏から石見国を接収する。

以来、明治維新までの260年間、石見銀山は幕府直轄の天領地として、栄枯盛衰の歴史ロマンを刻むのである。

世界遺産 石見銀山のすべて

  • はじめに
  • 石見銀山 発見伝説
  • 戦国群雄の争奪戦
  • 秀吉 家康の登場
  • 石見銀山繁栄の一こま
  • 石見銀山の町づくり
  • 石見銀山大森の街並み

石州瓦e-Book

  • 赤の街道を往く -山陰路編-
  • 赤の街道を往く -山陽路編-
  • 赤の魅力 -津和野-
  • 赤の魅力 -萩往還・赤間関街道-
  • 赤の魅力 -新庄・勝山・津山-
  • 赤の魅力 -西条-
  • 赤の魅力 -倉吉-
  • 赤の魅力 -智頭-
  • 赤の魅力 -吹屋-
  • 赤の魅力 -大森-
  • 百年瓦石州
  • 石州の瓦屋根(関東事例集)
  • 石州住宅事例集
  • 石州瓦性能読本
  • 赤瓦の街並を歩く
  • 世界遺産石見銀山のすべて
  • 低減金利好評です。石州瓦住宅ローン